読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を取った僕らはきっとすごく楽しいよ

Love-Tuneがエモいのでたいへんに好みだって再認識した話を書きなぐってた よ まったくまとまってない


今週の少クラ(9月14日放送 テーマはパーソナリティ)で、らぶさんたちが持ってるかわいさもかっこよさも粗さも武器だなーってわたしがおもってる部分ぜんぶ出してきてたなっていう感覚があって、わかりやすくあの二曲をずっと見ている、この数日です

雑誌でえび先輩たちの体力がやばい、なんであの構成で息切れしてないんだ、えびコンのラストの曲(※屋良くん振付)がしんどすぎるフルで踊ってないのにしんどすぎる*1と語られていたまさにその対象な、えびさんたちの新曲を見た。メインはもちろんえびさんたちなのですきなはぎやくんは堪能しきれなかったけど、ああこの振付はぎやくんならどう踊るんだろう、きっとぜったいすきだ、って思いながら見るのが楽しかった。不可能の三文字〜のところ、わたしぜったいすきだよ……うううはやく自分の目でみたいなあ……
あと、えびさんたちは系統としては所謂揃ったダンスにあたって、とてもバランスが良くて、そこに各自個性を持ったらぶさんたちが添えられているっていう状況もよかった〜。ほんとうによかった。


で、(個人的に)とんでもなかったレスキューレスキューですよ。
クリエでドラムのはぎやくんを囲んでピースする姿がかわいくてかわいくて「早くヘッダーに設定させてほしい」とわたしがわめいていた、あのレスキューレスキューですよ。
基本いつでも関ジャニ∞の曲から持ってくるものにセンスがありすぎるんだけど、らぶさんの中のエイターだれなのほんとうに………。現時点で披露された事があるのは、言ったじゃないか、T.W.L、Heavenly Psycho、レスキューレスキュー、masterpiece、前向きスクリーム、ER2、ですかね*2
ソロ曲として大倉くんのバタフライをぶちこんだくらいだから、はぎやくんなの???はぎやくんなのか???すきしかないな????とおもってるんですけど、実際のところどうなの?知ってる人いたら教えて……

話逸れた。
レスキューレスキュー、ピース!のとこかわいいよね♡ふふ♡くらいの気持ちで待機してたのに、テレビの画面にうつして見ているときはああらぶとぅんってかわいいなあ、ってにやにやして終われるのに、思い返して頭の中で再生すると、ちょっとだけ鼻のおくがつんっとする。泣かないけど泣きそうになる。*3

この感覚、知ってるなあ、なんだっけなあ、とおもってたんだけど、わたしがすきなバンドみた帰り道の気持ちだった。いや、うん、ライブ中も引くほど泣くんですけどねわたし。最前で入れたときボーカルにガン見されるくらいには泣くんですけどね。いわゆるバラードとかさ、良いこと言ってる曲とかさ、泣かせにくる曲じゃなくて、ノリがいい曲のこと思い出して泣きそうになるんですよ。楽しそうにしあわせそうにしていた姿のことを思い出して、胸がぎゅーってなるんですよ。ステージの上でギター弾いてすごくしあわせそうにするのに、あのひとがギター弾いてバンドして噛み締めてるものってそんなきらきらしたものばかりじゃなくて、悔しいとかそういう気持ちがいっぱいあって(ライブ中になめんじゃねえ!とかふっざけんな!!とか叫んでるときもある。しょーじき怖いけど、それだけ本気なんだもんな、ともおもうよ…)
思うようにCDは売れないし、階段は一段ずつしか登れないし、きっと音楽やっててぜんぶいいことばっかじゃないし、でも、ステージの上では、観客と目を合わせた瞬間は、本当に楽しそうにしあわせそうにわらうんですよ。その顔思い出したら、いつも泣きそうになる。
エモい。

14日のレスキューレスキューを脳裏に描くと、いっしょに、クリエと、サマステと、じぶんの目で見たらぶさんたちのことばっかりになる。ステージの上を全力で楽しむ彼らのことでいっぱいになって、それで、ジャニーズJr.という世界が楽しいだけじゃ成り立ってないことをふと思い出して、泣きそうになる。そんなことを繰り返している
エモって、いまわりと一般的に使われるようになってきてるのかな、どうかな。ここまでに書いている通り、わたしの中では、誰かの、不安定さや危うさを持っているけれどでもたしかに煌めいている所作に気持ちが突き動かされることだと思ってるんだけど。それをいちいち説明してるとあれだから、エモい、の一言で済ませてしまっているのは、ちょっともったいないくらいの気持ちは込めているつもりで。

そういう意味で、レスキューレスキュー、エモかったです、とても。はぎちゃんのソロパートあけのサビの、7人の歌い方に込められた気持ちがどんなものか、わたしは知らないけど、あの鋭さがいまの状況に食らいつく必死さと熱だと信じてやまないし、7人がいまいる場所に込めている気持ちのかけらを見た気がしていて、すごくすきだった
わたしは贔屓目があるし、はぎちゃんのことがだいすきだし、はぎちゃんのいる場所がどうかしあわせな場所であってほしいし、はぎちゃんが大事にする場所はわたしにとっても大事な場所だし、個人的な感情でやすいくんにはしあわせになってもらわなきゃこまるし、とかそういうことを置いておいても、Love-TuneがあのEDで見せてくれたものをすごくすきだと思ったし、いいなと思ったし、頼もしいな、強いなあ、とおもった。
7人でひとつの場所に集まってきらっきらした笑顔を見せてくれるまでに、いろんなことがあって、これからもいろんなことがあると思うけど、わたしの気持ちもまだなんとも言えないけど、まずはちゃんとこの7人のことを見ていきたいなあと おもいます いろんなことがあったけど、いま素直にひとりひとりのことをすてきなひとたちだとおもえることがすごくすごくしあわせだなあとおもう


ここからは余談。
アイドルとバンドを混同はしたくないし、求めるものが違うのでしないようにしてるけど*4、でも、らぶさんたちがうちわもペンラも座席もない、無機質なライブハウスでパフォーマンスするところは、見てみたいなあっておもってるし、その気持ちが強くなったし、見せてくれる日を信じて期待して応援させてほしいなあ、っておもった。
萩谷くん、ちょっとドラム走りがちなイメージはあるんですけどもどんどん音が良くなってる…とおもう…!あくまでわたしの、だけどわりと好みなんだ、、スネアの音の柔らかさ?しなやかさ?がきらいじゃないな、ってサマステでもおもってたけど、今回のレスキューレスキュー見ておもった。
エモいときははぎやくんの足が踏み鳴らすバスドラに合わせて空気殴りたいし、頭振りたいよ~!!!!!そういう現場もいいとおもうよ~!!!!!すばるくんがやったZEPPツアーに続くのはらぶさん、どうですかね?!!!ありだとおもうよ~!!!!!!!!以上!!!

*1:そんな屋良くん振付曲を一曲じゃなくコンサート通して歌い踊ったゆまとふぁんきーちゃんもすごいなと改めて思ったりもした

*2:ここにチームthも入れるべきかは悩んだけどとりあえず外した

*3:ちなみにお酒飲んで見たらピースのとこで普通に泣きました

*4:バスドラに合わせて揺れてしまうのはもう許してほしい