誰も見たこと無い景色 見えるはずさ

askでもらった質問に答えてたら文字数オーバーしたのが悔しいのでこちらに全文を置いておきます

以前にすきな理由代わりにKEYTALKのキラーフレーズを捧げて遊んでた(https://twitter.com/gyugyu___/status/763404004982337537)のでそれの解説も絡めちゃいました(求められてない)


Funky8の魅力となぜわたしが丈くん推しなのか!ですどーん




▶︎大橋和也くん

大橋くんはね〜!なんといってもお顔がかわいいですね!高畑充希ちゃんかな?!って思うしいつもにこにこぴょこぴょこしてるのがほんっとうにかわいい……いつでも楽しそうなのがすごくかわいい。夢はスーパーアイドル!と豪語するだけあって、髪の先から足の先までアイドルなすてきな男の子だなあとおもいます。でもそれが作り込まれたものじゃなくて、彼が持つ性格やまっすぐさという天性のものなのが本当に素敵だなあとおもいます。

なにより、スーパーアイドル、デビュー、と夢をはっきりと言葉にする姿がすごくすきで。言いたくても言えないものだったりするし、そういうことをちゃんと言える大橋くんは強いし、そんな大橋くんを応援している子はしあわせだろうなあと思います。

そういう気持ちでマキシマムザシリカの「僕は主人公の夢見るヒーローになるのさ」という歌詞を送りました


▶︎朝田淳弥くん

ジュンヤには一発めぇとゆまコンの間になにがあったのと問いただしたい あっごめんうそ聞きたくない…ほんとにかっこよくなったね

ジュンヤのすきなところは、ざっくり言うと、笑った顔です 完全外見やんけ?とか言わないで…うちわも持たず棒立ちでガン見決めてるわたしにフッッと笑ってくれたことがあって、そのときからジュンヤの笑った顔に弱いの!!!もしかしたらわたしじゃなかったかもとも思ってはいるんですけど、でもわたしに笑ってくれた♡と思わせるなにかがファンサをするジュンヤの空気にはあった(すのーまんのふっかさんに似たものがあるよね、、)

そんなジュンヤにはおはようトゥエンティの「ごめんねトゥエンティこんなに寒い朝だけど2人のこと始めたいよ」を送りました 朝だっていうフレーズにも意味はあるけど(笑)イケ化を遂げたジュンヤの空気感もすきだけど、笑ったら一気に幼くて、年相応になるところがすきなので、ちょっと甘えてる感のある言葉を選んでみました


▶︎林真鳥くん

まとくん〜〜!!!!!まとくんのすきなところはやっぱりまずダンスとダンスに込めてる気持ちです。この夏の、鼓動のときのまとくんの踊りは思い出しただけで泣いてしまう… 夢に向かって叫んでいるんだろう、で力強く腕を振って楽しそうに笑ってたまとくん、、

あと、ふぁんきーちゃん含む関ジュほとんどにまとくんと呼ばれているところもすき。あだ名としてかわいすぎるし、それを良しとしているまとくんの優しさ含めてすごくすき。川北くんのことこれからもかわいがってね。。

趣味は神対応♡とかいっちゃうとこもすき。ほんとにいつでも神対応だもんねえ……心がけた神対応じゃなくて、優しくて、ひとをしあわせにするのがすきで、根っからのサービス精神なんだろうなあと思わせてくれるのがすきです ゆまコンでゆまくんがなんで?なんであんなことが起きたの?ってサプライズに対して言ってるときに「優馬の力やで」って言ってるのとかまさにそれ 

そんなまとくんにはFREEDOMの「指先の破壊力に惚れ惚れしてる」を送りました。これがやりたくてやってた、まとくんにぴったりなフレーズだとおもう!


▶︎古謝那伊留くん

こじゃくんは、なんというか、やすだくんの影響を受けたというかやすだくんに共通してる振る舞いが見られるところがあるのが個人的に反応しちゃうポイントです。あの意識した上で大きく踊ってるところとか、演技でもなんでも細かいところまで拘ってるところとか、人のお話をちゃんっっと聞くところとか。

ANOTHERのときもこじゃくんの戦士役、忌み嫌うっていう言葉の意味を出してたなあっておもうし、優しさの塊みたいな古謝くんが睨みつける姿の迫力もすごかったし、演技の作り込みの細かさ!口元拭うこじゃくん見るのすきでした

あと個人的にはまとくんとのお兄さん組ならではの関係がすきです まとくん振付のときにこじゃくんめちゃくちゃかっこいい場所があるのすごくすき。あとそれに見合った、というかそれ以上の努力とクオリティで仕上げてくるこじゃくんがすてきです

そんなこじゃくんには、桜の風吹く街での「桜の風かき分けて探してるよ君のこと」という歌詞を送りました どこにいてもおたくのこと見つけてくれそうなファンサ曲の踊り方がだいすき!


▶︎草間リチャード敬太くん

リチャは何やらせてもかっこいいし様になるしできちゃうのがずるい。かっこいい…センスの塊…いつもどっしり構えてる感じも頼もしいしすき

ベタだけど、すきな食べ物千枚漬、嫌いな食べ物ハンバーガー、部屋は和室、パスポートは持ってませんのくだりすきすぎるから定期的にやってほしい(これをふるのが丈くんなところもすき)

印象的なのは、ゆまコンのときに誰よりも泣いてたリチャです。泣くの早かったし、泣き止まないし、そういうところの感覚含め、みんなにいちばん常識人って言われてるところがいいなあっておもいます。普通の感覚を持ってる子ってグループ作る上で絶対貴重だから…バランサーって絶対必要だから…

あとファンサがTHE丁寧なとこもすき。バンバンッ!でいっぱいおたくのこと構ってるリチャみるのすごくすき

そんなリチャにはアワーワールドの「いつだってあなたのこと不思議なあなたのことちょっとだけ嘘も混ぜてねえ教えて」って歌詞を送ります。歌詞はこんな感じだけど、曲は意外とシンプルな作りなのがすごくリチャっぽくて!あとオシャレだからかっこいいリチャに似合うとおもいました


▶︎末澤誠也くん

すえぴっぴのすきなところはTHEチャラ男なところです♡ふざけてません。笑

チャラ男ってまあ女にもモテるけどその前に同性にもモテるじゃん、大体友達も多いじゃん……それがなんでかって、ひとにちゃんと好意を伝えられるからだとおもうんですよね。人間、好意には好意を返したいもんですし、すえぴっぴがすきなひとにすき!って態度を出せるところすごくすきです(屋良くんへのANOTHER来てくださいメール、ゆまたんに葉桜うたってるムービーを送る、などなど)

あとはやっぱり努力家なところです。これはもういろんなひとに語り尽くされてるから一言で…!

そんなすえぴっぴにはYURAMEKI SUMMERの「じわり、汗にじむ胸元に潮風の香り 君に揺らめき恋してるマジックサマー」という歌詞を送ります。一夏の恋だって恋をさせるひとはどう考えたって魅力的だからだよ!の気持ちです

そしてなによりこの曲の歌詞にはココナッツが登場するんです♡笑


▶︎今江大地くん

いまえくんは天使………

じょっちゃんが繰り広げまくるイタズラを何事も「◯◯してくれた」と言うところがだいすきです。言ってしまえば被害者なのに(笑)どんなことも自分にとって、もらえたもの、として受け止める姿勢ってなかなか身に付けようと思って身に付かないとおもうし、それがご家族のおかげだと言い切ることも普通できることじゃないとおもう……!

個人的にこういうひとが見つかるときがグループが売れるときだとおもうので、いま個人的に世間に見つかってほしいひとナンバーワンです かわいいお顔と筋肉のギャップ、かわいいもかっこいいもなんでも踊らせたら完璧なところ見つかれ〜!!!

あと、いまえくんの目がすごくすきです。ぱっちり大きいから照明の光を吸い込んできらっきらしてるのがめちゃくちゃすきです。

そんないまえくんに送ったのは、フォーマルハウトの「知らないままで追いかけた 秋に浮かぶ四辺形を」です いまえくんには聞かない優しさみたいなのがすごく似合うっていう気持ち!です


▶︎藤原丈一郎くん

じょうくんには所謂現場落ちなので、バックでも自分のパートじゃなくてもほぼ全力で口ずさみながら踊るところと独特な会場の煽り方がすごくすきです。ピンポイントで声出しさせるのもだけど、マイク持ってなくても、盛り上がってないおたくのこと見逃さないあの感じがすごくすきです これがやすだくんの教えを受け継いでるって知ってからもっとすきになった。踊ってるとこもだいすきです ちょっと姿勢が悪いから遠くから見てもわかるとこもすきです

現場落ち後に色々見るようになってからは、すきなところしかないんで困るんですが、芸の細かさとか周りを見ているからこその振る舞いがほんとうにすきで。特にすきなのは人とわざとワンテンポ動きをずらすところかもしれない。お辞儀とか。ありがとうございました!って言いながらじゃなくて、言い切ってから頭下げるのすごくすき。

これはあんまり言わないようにしてたけど、玄関めっちゃ開けてるけど自室のドアは鍵かけてる感じがやすだくんときたやまくんとわたしに似てるので(笑)見ててすごい辛い時もあるけど、その器用なようで不器用なところが垣間見えるたびに報われてほしくて仕方なくなるというか、そういう気持ちが掻き立てられるところも魅力だとおもってます


さてこんな魅力的な8人組の中でわたしがなぜじょうくん推しなのか、それはわたしにもいまだにわかりません…(笑)だって正直顔ならすえぴっぴがすきだし、性格ならいまえくんが圧倒的にすきだし、結婚するならこじゃくんがいいし(笑)

でも、じょうくんがしあわせになるところがみたいし、その後押しができるならしていきたいっておもうし、ギャンスタ・Funky8のことを考えるときはそこがじょうくんにとって居心地の良い場所だったらいいなってことばかりだったから、自分はじょうくんのことが本当にすきなんだなあと自覚しました

 

そしてじょうくんに送ったのはスポットライトの「脳天が痺れるくらい眩しいポップソング歌うのさ」という歌詞です ここだけじゃなくて、本当は全体でじょうくんに送りたい曲です。わたしが重いのがよくわかるとおもう。笑

じょうくんにはずっとスポットライトを浴びる場所まで行ってほしいし、じょうくんのことをすきになって初めてJr.の子を担当と呼ぼうと決めたので、この曲の途中にある「君がそう言うなら多分そうなんだろうねってまだ見たことない世界に足を踏み入れた」という歌詞も本当は送りたかったりしました