読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぎちゃんが18さいになるときのあれ

担当というにはあまりに現場で見れていないのですが、いま、わたしがたぶんいちばん純粋に応援しているアイドルの萩谷くんが18歳になりました。おめでとうございます。

あー、来週萩ちゃん誕生日だ、って思ってから、18歳になるということについてぐるぐると考えてた


萩ちゃんは、大学進学を決めて、またお仕事に戻ってきていて、最近の雑誌を見るとほんとうにめきめきとかっこよくなっていて嬉しい。現状シンメのやすいくんがかわいい系なので、そことのバランスを込みで、とても良いことだと思う あと、これは最近のことでもないんだけど、苦手だったはずのお喋りや発言で注目されることが増えているのも嬉しい 萩ちゃんの踊りからすきになったわたしですが、得意や好きなものだけでなく、それ以外のことにもアンテナを張って努力する人をすきになってよかったなあと思う そういう意味で、とても先が楽しみで、純粋に応援しています


年下の人がこんなにすきなのって初めてで、誰かが18になったり20になったりするときわたしは大体まだその年齢になっていなかったので、わたしに実感のあるおとなになるということを わたしがすでに知ることのできた世界が開く感覚みたいなものを 今から萩ちゃんは経験していくんだな、ということが感慨深い。

わたしのなかで、18というのはかなり大きな転機だった。18歳って別に成人するわけではないんだけれど、大きな節目だなとなんとなく大学生活を振り返りながら思う

制服を卒業することとか、深夜のお仕事がオッケーになることとか、結婚という選択肢が一つ増えることとか、免許が取れるから親の許可が無くてもできることが増えることとか、自分の判断で出来ることが露骨に増えた 自己責任、ってことで自由にさせてくれる親なので、わたしは色んな所に行きたいときに行き、休みたいときに休み、とやりたいことを全部やることができた


 萩ちゃんも、そうなっていくんだな、と思うととても楽しみな反面緊張します

今まで以上に、萩ちゃんがどういう考え方で、どういう行動をして、どういう成長をしていくのか、萩ちゃんという人間が詰まったものがもっと見られるんだなあと思うと、すごくわくわくするし、どきどきする

萩谷慧悟というひとりのひとの思考や感性に興味があるので、これから一人の人として、自分の意志で世界を広げていくことをしっかりと見ていきたいなあと、応援していきたいなあと思います