読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例え暗い星の見えない夜でも その名前呼ぶから

全ジャニーズJr.のユニットにしねまの曲当てはめて♡って言われたのでやりました ちょう内輪ネタ感もあるけど、めちゃくちゃ楽しかったです。みんなcinema staffきいてね!!!!!!!
以下ざっくり解説 ユニットはwikiに載ってたものでやってます!
 

▶︎MADE:theme of us

あの空気感?多幸感?ていうのかな。嵐のツアーと歌舞伎くらいでしかちゃんと見たことないんだけど、インタビューで垣間見えるTHE男の子の仲良し!って感じが個人的にすきでして そんなMADEには晴れやかなアウトロのtouが似合う気がします

「過去を見送って未来がやってきた」なんて当たり前なんだけど、MADEには「僕はあの日曲がり角を曲がらなくてだけど今の僕もそんなに悪くないな」と言い切って欲しさがある

 

▶︎ふぉ〜ゆ〜:somehow

ふぉゆ兄さんの器のでかさというかなんというか…… 辰巳くんと松崎くんにインタビューつかまったことがあるんですけど、すごく二人とも物腰柔らかくてすてきだったんじゃ……という私情で曲のトーンはきめました

ふぉゆ兄さんたちのダンスの表現力・伝える力の強さが個人的にツボでして、「今なんて言えるかな? 晴れ間が広がってくような こんな気持ちを何て表せられるかな」ていう表現にこだわるフレーズがあったのでこれにした

 

▶︎They武道明晰夢

ぜいぶどーは林くんがツッコミに回ってるけど相当3人とも不思議ちゃんなイメージがあるけど、メンバー間の意思疎通っぷりもすごい通り越して不可解なイメージもあって(笑)なので癖の強めな曲で、かつ本人たちにだけはわかる感じ……!とおもったらあった、明晰夢 曲の雰囲気だけで決めたのであんまり歌詞には意味がないんだけど…不思議な言葉の並びだけどかっこいい、ていうのもまあまずぜいぶどーのパフォーマンス見なよ、話はそれからだ!感を出したかったのでいいかなあとおもってる

「裸足のまま踊れば、銀盤はいま君のもの」

 

 

▶︎SnowMan:lost/stand/alone

スカリミなすのさん見た後だから……ホラ………即思いついたよ うまくいえないんだけど、すごく似合うとおもいます 曲の疾走感合わせて。個人的にこの曲は佳境を超えて見晴らしのいいところに来て、さあこれからどうしよう、って前を向く曲なので、いまのすのさんに似合う気がするんだ〜。 「つまり錯覚、きっと盲目、やっと到達」 「話したいな、これからの事を。嘘みたいな本当の話を。」という歌詞のとおり、すのさんにはえっそんなことできちゃうの!みたいなアクロバットで世界を広げてほしい…!

 

▶︎Travis Japan:棺とカーテン

すきな曲です(知らん) とらじゃちゃんたちのイメージがなんというか夜明けな感じがあって でもしねまの曲のなかの夜明けみのあるやつって暗いから(笑)そうじゃなくてー!とおもって探してたら、あった。カーテン開ける曲があった。 とらじゃちゃんの武器といえばダンスだとおもうんだけど、歌えるし喋れるしなんでもできるイメージも強くて、「明日からはもう武器はいらない」ってダンス以外も極めてくグループなんだろうなあとおもって。外野が語れることではないですが、「さあ、扉を開けたなら物語の始まりを」という歌詞が送りたかった気持ちがある

 

▶︎SixTONES:the ghost

すとんずはしゃべると可愛い人たちってイメージしかなかったから、かっこいい曲にかわいい歌詞がのってるやつ!!っておもってたから即決まった。あとなんかもう全体的に存在が二次元だからファンタジーなかんじも似合う気がした。 「闇が消えるまで眠るきみを見ていたい 本当は今すぐでもきみと話したい」とか、歌詞にあるまっすぐさのある子たちの集団なイメージ

 

▶︎Mr.KING:skelton

完全にインスピ………あたまの「僕たちはうまくやれる 僅かな正体を隠したまま」でアッッてなった 「声が届いたふりをしないで 愛がわかったなんて言わないで」っていう子どもみたいなフレーズがあるのもポイントかも まだ若いもんなあ〜。。

 

▶︎Prince:borka

ぷりんすちゃん三人の関係が、ちゃんとは知らないんですけどすごくすきでね じぐいわと岸くん、と見せかけての岸くんとその強火担二人みたいな……感じ…… あといろんなエピソードがファンにもメンバーにも愛のある子たちなんだな〜!ておもうから、わたしのなかでしねまが唯一愛をうたってるなーとおもう曲にした

「さあ羽を広げて大きな声でボルカ 飛べなくても責めやしないよ」

 

▶︎HiHi Jets:exp

猪狩部長のイメージが強すぎて この夏すごかったね 量は人を育てるっていうけどまさになんだろうなあとおもってて そのなかで複数の現場をあたえられたものと受け止めてる印象もあって、したたかな貪欲さがいいなーとおもうので「欲しいものは多い方がいい」とか似合うよねっていう

あと、今ちょうど「10代後半の少年の成長は、季節を跨いだだけで投げかける眼差しすら変わっていく(byミッツ・マングローブ」の時期だよね その時期だからこそあえて「行き先も決めずに歩き出した そのままのあなたが生きた芸術なんだよ」っていう気持ちをBBAは送りたかった

 

▶︎天才Genius:KARAKURI in the skywalkers

さんにんともジャンルの違う天才だけど共通してるのは勘の良さと、自分の短所に飽きやすいとかめんどくさがりとかそういう系統のことをあげてるイメージがあって 端的に真理をついてそうな曲…てことでこれです なんとなく反抗期みのある歌詞も世代にあってるかな〜とおもったり

「だんだん知っていくんだ 肝心なものは愛や夢や恋さ 大人には見えやしねーよ」

 

▶︎Classmate J:エイプリルフール

かわいいこたちの集いっていうイメージで 雑誌とかもどんなお写真・対談もマイナスイオンたっっっぷりすぎるからそういうかんじ…とおもってえらんだ なんとなくいまあるユニットのなかでいちばんまっすぐっていうことばが似合うのかなあとおもうし、そこが変わらないといいなーておもうので

「もしもぼくの夢の中にきみが出たら少し照れてしまうけど伝えたいよ 感謝とごめんねを」

 

▶︎Love-tune:奇跡

すきな曲(にかいめ)

いやもうぜんっぶ似合うとおもってる。ぴったり。らぶさんたちってユニット組むの、ほんとにさいきんだったんだな と改めておもって、満を持して感がすごいんだよなあ……とおもったらまず「奇跡はいらない 荷物になっちまうでしょう」のフレーズが浮かんだ。うん。みんな、あたえられたものをちゃんっと手に入れて、今ここにいる人たちだなー、と、なるべくしてなったユニットだなあとおもって

さなぴがこの7人での活動を青春と呼び、やっすーが熱量で負けたくない、と言うので、「よそ見してけつまづいても 今さらだ 振り向くことなかれ!」という歌詞も似合うとおもった

 

▶︎Funky8:WARP

ここまでやって関西っていま正式なユニットすらないんかい…………となったのでやりました すきな曲(さんかいめ) ふぁんきーちゃんたちがいまひとつの形になってほしいなあ とおもうので、まずはひとつの形を目指して、と言う意味で「繋がることのなかった手と手を重ね合わせて このまま知らない国へ行こう」という歌詞を送りたい

「仕掛けるタイミングを密かに狙ってる」

 

▶︎☆福福大吉いおとわせー☆:小さな食卓 (しれっと追加する!ごめんね)

仲良し!7にんがいちばん7にんをだいすきなところがかわいいし、7にんでいたいって自分たち発信でこうやって名前つけるところがさいこうにすき。かわいい。でも全員どんどんかっこよくなるし個性爆発してていいなあ…と思うので、各パートが印象的な小さな食卓にした。 「僕らの悲しみや苦しみは分かち合って食卓に並べた」ていう歌詞の通り、いろんな気持ちをちゃんと分かち合える7人ってイメージなのと、「それは僕らの場所。いつもそこに。」といつでも言ってくれる7人でいてほしいなあ…

 

▶︎全ジャニーズJr.:overground

これはもう、ずっと言ってるやつです うん

「歳をとった僕らはきっとすごく美しい 歳をとった僕らはきっとすごく楽しいよ」