読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンド追っかけと掛け持ちの応援スタンス

TLでよく見たので気になって書いてみた。

▶︎担当:萩谷慧悟くん、藤原丈一郎くん
いわゆる掛け持ちってやつです。ここに年に一回は見たいな〜とおもうひととして安田章大くんと北山宏光くんがいます。

▶︎担当の優先順位
自力でチケットが手に入る範囲はとりあえず行く、という感じで…いまは関西に住んでいるので丈くんの現場行きやすさが優っている部分はあるけど、気持ちとしてどちらかを特に優先したりというのはない、です。というか優先してるのが完全に推しちゃんこと某バンドマンなので、そこの隙間にねじ込んでくんだ……
ご縁があれば飛んで行くけどそんなに多ステ派ではないので、チケットがとりあえずあればそれぼれ一回ずつ見れるようにはなんとでも調整する。もし仮にピンポイントで公演が被ったらどうする、っていうときは、片方が初の外部舞台とか、片方がバックについてる形で片方がメイン務めてるとか、なにかオプションのあるものだったらそっちに行きます。おはぎ現場につきものな遠征費の計算はそれからする。
これってこういうことなのか……?あってる?

▶︎雑誌を買う基準
ドル誌やテレビ誌についてはwu信者なのでwuは毎月買ってるけど、それ以外はインタビューの内容一択。正直ビジュアルとお写真にそこまで執着がなくて、インタビューの内容が繰り返し読みたいものだったり手元に置いておきたい言葉だったりしないと買わないかなあ…。あんまり買っても部屋に限界があるので…(DD気質で解体が捗らないのが悪いんだけど)
その他一般的な雑誌については、取り上げてもらえるのがありがたいのでとりあえず買います。
複数買いとかはできないけど、アンケートはちゃんと書くようにしてます…できてないときもあるけど……

▶︎CD、DVDを買う基準
これ一旦やすだくんときたやまくんの話でいいかな…?CDは、シングルについてはとりあえず買うけど、予約は特にしない…予約数が一番大事なのにごめん…メイキングとか結局見なくなるタイプなので初回盤にそんなに拘りがない…。アルバムとDVDはとりあえず特典が好みなものを買います。じゅにあに担降りしてからそれぞれ予約も発売日も忘れがちだしそんなに買わなくなったけど。
バックにはぎちゃん、じょおくんがいるものは買うようにしてます。

▶︎現場に行く基準
チケットがご用意されたらとりあえず行く、というのは多分みんなそうだとおもうけども…最近ありがたいことにバンドもじゃにーずも、チケットあるよ〜て言ってもらえるので…行けるものは行く。
その現場に行ったらぜっったい良いものが見れる、っていう期待があることが必須かなあ。だから担当がいる=とりあえず入るに必ずしもならないです。丈くんは割と良いものが見たい気持ちや期待を個の力で超えてくれるから軽率に入りがち。はぎちゃんは環境によってだいぶ変わるなーとおもってるので幕があがってみて評判で判断して入るようにしてる。
バンドの話でごめんなんだけど、アウェーの対バン×推しちゃんが最高の組み合わせだからこれはどこでも飛んで行く、みたいなセオリーがじゃにーずもあれば良いのにな……て思ってる。

▶︎遠征する基準
平日が基本もうどこにもいけないから土日で予定が合うのであればどこまででも行く、というのがバンドの方で身についてまして……とにかく丈くんもはぎちゃんも見たいから、バンドの方のスケジュールと仕事とその他プライベートとお金とのバランスが取れた上で、タイミングがあったならどこでも行く。岩手の昼公演で関ジャニ∞見たあと仙台でライブしてたしねまを見に駆けつけ、結局飛行機取り間違えてて帰れなくなったりしたこともあったけど、なんとかなったのでどこに行ってもなんとかなると思って生きてる。

▶︎グッズを買う基準
デビュー組は基本パンフレットしか 買わないです……いやほんとごめん…ペンラも演出に影響するのであれば買うけど、そうでもなければ過去に買ったものを持って行く。その他は買っても使わんよなと思ってかわないことが多いですほんとごめんとおもってる。
じゅにあは、いろんなものの売り上げが指標になるとおもうので、ステフォなどは買う。保存用・観賞用・布教用とかしちゃう。

▶︎写真を買う基準
基本的に買わないなあ。デビュー組は本当に買わない……。じゅにあは上にも書いた売り上げが指標になることを信じて、はぎちゃんと丈くんが写っているものは買うようにするようにしようと思ってる。けどあんまりビジュが好みじゃなかったら買わないことも………なくもない… 写真買う習慣が同じく少ない友達にあげるために買うことが一番多いかもしれない。

こ、こんなかんじ………?まとまらないけどわたしはこんな感じでゆるーーくやってます……